So-net無料ブログ作成
検索選択

東柳啓介

千代の将来の夫


スポンサードリンク

俳優


工藤阿須加
父は、元巨人軍投手の工藤公康氏


人物


東柳啓介 あさが来た

東柳啓介(ひがしやなぎけいすけ)

刺されたあさが入院した病院で、千代と出会います。

千代は啓介がリンゴを切るために使った包丁を見てあさが刺された記憶が甦り、花瓶を落とした拍子に指を切ってしまいました。

第122話から登場。


エピソード


鉄郎の転職履歴
第122話 あさの入院した病院で千代と出会います。


関連記事


東柳啓介


nice!(18)  コメント(0) 

あさが来た 122話 千代と将来の夫・東柳啓介との出会い

萬谷に刺されたあさは、意識を取り戻すことができましたが、早く仕事に戻ろうと周りを困らせるのでした。
第21週『夢見る人』より


スポンサードリンク

刺されたくらいが丁度いいあさ


千代が学校を休んでいるのを知ったあさは、京都に帰るように言いました。

すると千代はあさはデリカシーにかけるから、刺されたくらいが丁度良いと言ってしまいます。

するとあさは、言霊といって、口にしたことが本当になることもあると教えると千代はドキッとするのでした。

反対に千代も原因はあさにあると言うと、あさは落ち込むも賛同したため、千代は戸惑い病室を出てしまいました。

あさはまた、うめにも気落ちしているくらいが丁度良いと言われ、また落ち込むのでした。


将来の夫・東柳啓介との出会い


千代が病室を出ると新次郎が警察と何やら立ち話をしていました。

千代が新次郎から話を聞くと、どうやらまだ犯人の萬谷は捕まっていないようでした。

千代が花瓶の水を換えていると、二人の学生が現れたました。

東柳啓介 あさが来た

そのうちの一人、東郷啓介が包丁でリンゴを切ろうとすると、あさが包丁で刺された記憶が甦り、千代は持っていた花瓶を落としてしまうのでした。

スポンサードリンク


落ち着けない新次郎


あさの元には多くの見舞客が来ていました。

しかし新次郎は、遠く東京の渋沢栄一にまで届いたあさの悪い噂を思い出し、あさを悪く思う人物も多いことを心配していました。

あさを守ってやれなかったと、落ち込む新次郎に亀助は大阪にいる間は、自分も手伝わせてもらうと新次郎を励ますのでした。


和歌山から駆けつけたはつ


白岡家には、電報であさの危篤を知らされたはつと惣兵衛がやって来ました。

はつはよのから今朝気がついたことを聞き、一安心するもかのが暴漢に刺されたと口を滑らせ、はつはまた驚いてしまうのでした。

しかしよのが何とか話を反らし、そこへ藍之助も現れたことで、よのははつ達に今夜は親子水入らずで話をしていってはどうかと提案しました。

そのころ病院では、あさたちも新次郎と千代の3人で過ごす久しぶりの夜でした。


スポンサードリンク

関連記事


あさが来た 122話 千代と将来の夫・東柳啓介との出会い

あさが来た 121話 仕事バカのあさに呆れる千代


nice!(8)  コメント(0) 

あさが来た 121話 仕事バカのあさに呆れる千代

萬谷に刺されたあさは、意識を取り戻すことができましたが、早く仕事に戻ろうと周りを困らせるのでした。
第21週『夢見る人』より


スポンサードリンク

あさをあの世に呼ぶ祖父・忠政


あさは一度目覚めたものの、五代友厚、義父の正吉、祖父の忠政の夢を見ました。

忠政は、近ごろ笑っていないあさを、側に呼ぼうとしたところ、いい具合に刺されたやろ?と笑って見せました。

忠政と歌を熱唱するあさ あさが来た

あさは、みんなを引っ張っていくために、子どものように笑っている場合ではないと言うと、忠政は大人が笑ってはいけない通りはないだろ?と言いました。

あさはもっともな話だと納得したところで目を覚ましました。


退院をせがみ医者を困らせるあさ


新次郎たちは、医者からあさの現在の容態を聞いていました。

医者から、ひとまず命の心配はないが、傷の深さからもうしばらく入院が必要だと言われました。

しかし同じ説明をあさにしたのに、本人はいつ退院できるのかと催促がきているので、あとは家族で説得するようにと言われてしまいました。

千代とうめは呆れ、新次郎はどうやって説得しようか悩むのでした。

スポンサードリンク


仕事バカに呆れる千代


あさが見舞いのまんじゅうを食べようとすると、新次郎達が病室に入ってきました。

まんじゅうを手にするあさに、千代が何をしてるのか聞くと、あさはごまかすように、今回死にかけたことで、やり残したことがたくさんあるとわかって滋養のあるものを食べないといけないと答えるのでした。

すると千代は仕事のせいで恨みを買い、刺されたことを反省しないあさに呆れて出ていってしまうのでした。


逃亡中の萬谷


新次郎が千代をなだめていると、榮三郎が現れました。
新次郎が榮三郎に、あさを刺した萬谷はどうなったか聞くと、まだ捕まっていないようでした。

すると千代が怪しい人影を見つけ、新次郎がその男を後ろから羽交い締めにしました。しかしその男は九州から見舞いに来た亀助でした。

あさの入院生活は始まったばかりです。

スポンサードリンク

関連記事


あさが来た 122話 千代と将来の夫・東柳啓介との出会い

あさが来た 121話 仕事バカのあさに呆れる千代

あさが来た 120話 あさを心配する人々


nice!(8)  コメント(0) 

第1週『常子、父と約束する』

主に常子たちの幼少期が描かれています。
とと竹蔵が結核で亡くなる前に、常子がととの代わりになって家族を守ってほしいとお願いされるまで物語です。


スポンサードリンク

第1話~第6話


1話 はじめて小橋家の家訓が破られる

今日から新しい朝ドラ「とと姉ちゃん」がスタート!!
この物語は「あなたの暮らし」を創刊した常子が父親代わりに妹達を育てながら昭和をたくましく生きてゆくお話です。


2話 無残になったピカッツァの絵

得意先の大迫専務の引っ越しで、家訓である一家のお出かけが中止になってしまった小橋家。その大迫からお礼にと貰った絵が大事件を起こすことになるのでした。


3話 竹蔵、贋作の絵を買い取る

美子がいたずら書きしたピカッツァの絵を返しに大迫の家に訪ねた竹蔵は、絵が贋作であることを知り安堵したのですが、突然買い取りたいと申し出るのでした。


4話 竹蔵が結核にかかってしまう

師走となり遠州浜松染工もかき入れ時です。せっかく西洋紡との取り引きも決まったのに、竹蔵は結核にかかり、会社を休んでしまうのでした。


5話 常子“とと”と約束する

ととに桜の花を見せてあげたい常子は、どうしたらもう一度花を咲かせられるのか悩みます。そして鞠子の何気ない言葉からいい案が浮かぶのでした。


6話 常子とと姉ちゃんになる

常子はととの代わりをするという約束を守るために、気丈に振舞っていましたが、鞠子から冷たい人だと勘違いされてしまいます。


スポンサードリンク




関連記事


第2週『常子、妹のために走る』

第1週『常子、父と約束する』


nice!(4)  コメント(0) 

とと姉ちゃん 24話 常子がクラスで2番!中田綾の粋なはからいとは?

カンニングの疑いがかけられた常子は、クラスで成績が一番の綾に勉強を教えてもらうことに‥その意外な結果とは?
第4週『常子、編入試験に挑む』


スポンサードリンク

常子の不正疑惑がかかに知れる


常子のための、中田綾による勉強の特訓が始まりました。常子は再試験でカンニングの疑いを晴らすことに必死です。

試験前日は綾が常子の部屋に来てくれての勉強でした。

綾は「応仁の乱」は出るはずだから、覚えるように念を押しました。

常子と綾の勉強会 とと姉ちゃん

君子が部屋に現れると、綾は今回の勉強はカンニングの疑いを晴らすためだと話し、君子はこのときはじめて、常子の身に起こっている事情を知るのでした。


みんなで常子に協力


話をこっそり聞いた美子から、みんなに常子の事情が知れ渡り、店では常子に店の仕事を休ませ、勉強に専念できるように協力しました。

その話は、隈井の耳にも入り、滝子へと伝わりましたが、滝子は「森田屋の連中が常子のためにねぇ」とあまり意に介さない様子でした。

スポンサードリンク


不正を晴らす常子


国史(歴史)の再試験が行われ、翌日試験の結果が発表されました。

先生がみんなの前で、成績の順位を読み上げました。1位は綾、2位は常子でした。

すると常子の成績が良かったのは、綾の答えを見たからだと声が上がりました。

しかし先生は不正はなかったと言い、その証拠に「応仁の乱」の解答で、綾は空白のところ、常子は全問正解したと言いました。

こうして常子の不正は晴らされたのです。


分かり合う常子と綾


下校の途中、常子は綾になぜ「応仁の乱」を間違えたのか聞くと、まさか出るとは思わなかったと答えました。

常子は疑いましたが、綾は結果がそうなんだから仕方がないと答えるのでした。

また常子は、綾に試験が終わったら話しかけないという約束を破ってもいいか聞きました。

すると綾は、もう破っているでしょ?勝手になさいと笑顔で答えるのでした。

【感想】これは綾のはからいでしょうね。絶対出ると答えを前もって教えていた「応仁の乱」を敢えて空白にしたのですから。
でも「応仁の乱」がでなかったら?どうなっていたのでしょうか‥それは番組の構成上しないでしょうね(^^)


鞠子の制服がない!


常子と美子が洗濯物を取り込んでいると、鞠子が走って部屋に入ってきました。

鞠子は、洗濯して干していた制服がないというのです。

【感想】う~ん、確証はないですが、富江が怪しいですね。
店の手伝いを張り切る鞠子を、富江が目で追っていましたから。

しかしなぜそんなことをしたのかまでは不明ですが‥

スポンサードリンク




関連記事


とと姉ちゃん 24話 常子がクラスで2番!中田綾の粋なはからいとは?

とと姉ちゃん 23話 常子が汚らわしい女とクラス中の噂になる


nice!(3)  コメント(0) 

とと姉ちゃん 4話 常子の名前の由来になった百人一首の札は何?

結核のとととかるた取りをすることになった常子たちは、自分たちの名前の由来を知ることになります。
第1週『常子、父と約束する』


スポンサードリンク

名前の由来


お正月結核のととと遊びたい常子たちは、家の中でかるた取りをすることに。

強すぎるかかから、常子がようやく取った札は、常子の名の由来となった札でした。

常子の名前の由来 とと姉ちゃん

その札とは、鎌倉右大臣(かまくらのうだいじん)の次の句です。

「世の中は 常にもがもな渚漕ぐ 海女の小船の 綱手かなしも」

世の中の様子が、こんな風にいつまでも変わらずあってほしいものだ。波打ち際を漕いでいる漁師の小船が陸から綱で引かれている。

こんな普通な情景が切なく愛おしいという意味で

なんとも竹蔵らしい考えの歌です。


スポンサードリンク


君子の名前の由来


ちなみに君子の名前も百人一首の歌から由来しています。その札とは光孝天皇(こうこうてんのう)の次の句です。

君がため 春の野に出でて若菜つむ わが衣手に 雪は降りつつ

しかし第36話でこの説が覆されてしまいます。これは君子自身も知りませんでした。

スポンサードリンク




関連記事


とと姉ちゃん 4話 常子の名前の由来になった百人一首の札は何?

とと姉ちゃん 竹蔵はなぜ贋作の絵を買い取ったの?また、いくら払ったの?


nice!(9)  コメント(0) 

とと姉ちゃん 23話 常子が汚らわしい女とクラス中の噂になる

友達づくりが得意だったはずの常子に、次々と嫌がらせをする同級生たち。常子はどうするのでしょうか?
第4週『常子、編入試験に挑む』


スポンサードリンク

汚らわしい常子?


星野武蔵は、常子の顔を思い出せないことに動揺していました。

常子がそれは自分の印象が薄いせいだと謝ると、悪くないのだから、ヒマワリの花のように堂々としてほしいと言いました。

教室に着いた常子は、星野の言葉を思い出し、自分は悪くないのだから堂々と振る舞おうと決めました。

しかし教室に入ると、異性と一緒にいたことがクラス中の噂となり、汚らわしいと言われてしまうのでした。


新たな嫌がらせ


試験中に消しゴムを落とした常子が拾って再び机に向かうと、丸めた紙が机の上に置いてありました。

常子がその紙を開くと、そこには歴史の年号が書かれていました。

カンニング?する常子 とと姉ちゃん

異変に気づいた先生が、常子が持っていた紙を取り上げ、不正を非難しました。

常子の説明を聞き入れない先生に、中田綾が再試験をすることを提案し、事は一旦治まりました。

放課後、常子が中田綾にお礼を言うと、綾は勘違いしないでほしいと言いました。

落ち込んだ常子が家に戻ると、君子がリアカーを磨いていました。そんな前向きな君子を見た常子は再試験を頑張ろうと思うのでした。

スポンサードリンク


汚名返上の勉強会


常子が鞠子と歴史の年号を勉強していると鉄郎が現れました。

感のいい鞠子が、またたかりに来たの?と鉄郎に聞くと、大きな会社の社長に教えを請いに行くというのです。

鉄郎は「その道で一番になるには一番の人間に教えてもらうのが一番だ」と言葉を残し去って行くと、常子はピンと来たようでした。

そのあと常子は、勉強を教えてもらうために、綾の家に来ていました。しかし自分には得がないと、綾からあっさり断られてしまいます。

常子は試験後は話しかけないという約束をして、なんとか綾との勉強会にこぎつけたのでした。

スポンサードリンク




関連記事


とと姉ちゃん 24話 常子がクラスで2番!中田綾の粋なはからいとは?

とと姉ちゃん 23話 常子が汚らわしい女とクラス中の噂になる

とと姉ちゃん 22話 怪しい男たちに絡まれる常子


nice!(5)  コメント(0) 

とと姉ちゃん 22話 怪しい男たちに絡まれる常子

常子の周りは怪しい男だらけ。青柳商店の青柳清に、植物観察男の星野武蔵。とと以外にまともな男は現れるのか?
第4週『常子、編入試験に挑む』


スポンサードリンク

編入試験の合格通知


森田屋の人々から認められた常子たちは、新しい生活に少しずつ馴染んできました。

夏休みも終わりに近づき、店の手伝いで満足な勉強ができないまま、常子と鞠子は女学校の編入試験に望みました。

常子の編入試験 とと姉ちゃん

合格発表の通知を待っていると、美子が2通のはがきを持ってきて、一つは合格だと君子に渡しました。

君子は、確かにこっちは合格だけど‥と一呼吸おいて、こっちも合格よと結果を伝えると、常子と鞠子は抱き合って喜ぶのでした。

スポンサードリンク


仲間はずれの常子


夏休みも終わり、いよいよ登校の日。古い制服のまま登校する常子に君子が案じていました。

鞠子は友達ができるか心配していました。その点すぐ友達を作ってしまう性格の常子を羨むのでした。

常子の思いとは裏腹に、新しい教室で挨拶した常子は、古い制服をバカにされ、歓迎されるようすはありませんでした。

休み時間に、常子から声をかけてもみんな避けていきました。

そして中田綾に声をかけると、一人で居たくないから一人でいた私に声をかけたんでしょ?と言ってまた避けられてしまうのでした。


友だちができた鞠子とできなかった常子


森田屋の前で常子の帰りを待っていた隈井は、常子から友だちもできたという話を聞いて安心しました。
先に家に帰った常子は、自分の身に起きたこともあり、鞠子のことが心配になりました。

しかし鞠子は文学好きの同級生とすぐに打ち解け、常子とは裏腹に友達を作っていました。

鞠子から同級生の中田綾について、綺麗で下級生から人気のある人で、仲良くなったんでしょ?と聞かれた常子は、曖昧な返事をしてしまうのでした。


怪しい男たちに絡まれる常子


翌日も常子は学校で仲間はずれでした。下校の途中、常子が悩んでいると清が急な引っ越しで驚いたと声をかけてきました。

常子は面倒なことにならないように、そそくさと立ち去ろうとすると、清はまた声を上げて自慢話を始めるのでした。

すると常子は、店の手伝いがあると理由を作り、走り去っていくのでした。

考え事をしながら歩いていた常子は人とぶつかってしましました。その人は、以前お寺で植物観察をしていた青年でした。

星野武蔵との再会 とと姉ちゃん

ひまわりに話しかけているその青年を見た常子は、またそそくさとその場を立ち去ろうとすると、

スポンサードリンク




関連記事


とと姉ちゃん 23話 常子が汚らわしい女とクラス中の噂になる

とと姉ちゃん 22話 怪しい男たちに絡まれる常子

とと姉ちゃん 21話 弁当誤配送の汚名を返上する常子


nice!(7)  コメント(0) 

森田富江 とと姉ちゃん

森田屋の娘


スポンサードリンク

俳優


川栄李奈(かわえいりな)


人物


森田富江 川栄李奈 とと姉ちゃん

森田富江(もりたとみえ)
宗吉の娘
弁当屋・森田屋で仲居の仕事をしている

常子と同い年

18話から登場





関連記事


長谷川哲典 とと姉ちゃん

森田富江 とと姉ちゃん

森田照代 とと姉ちゃん


nice!(3)  コメント(0) 

中田綾 とと姉ちゃん

常子の同級生


スポンサードリンク

俳優


阿部純子(あべじゅんこ)


人物


中田綾 とと姉ちゃん

中田綾(なかだあや)
常子の同級生

とても綺麗で下級生に人気があります。

子供のころ、外国に住んでいて、お金持ちで立派なお屋敷に住んでいるお嬢様です。

第22話から登場




関連記事


後藤 とと姉ちゃん

中田綾 とと姉ちゃん

星野武蔵 とと姉ちゃん


nice!(3)  コメント(0)