So-net無料ブログ作成
検索選択

しくじり先生 見栄晴の超無気力と超幸運の人生

伝説の番組「欽どこ」で大ブレークした見栄晴。しかし、その数年後あるしくじりを犯す。それが「母親から肩代わりしてもらった借金700万円」だ。その原因は無気力だと見栄晴はいう。
2016/01/25放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」から

スポンサードリンク

劇団に入ったとき


4歳のとき、母親が見栄晴の性格を変えるために入れた劇団をきっかけに番組「ケンちゃん」シリーズに出演するようになった。そのとき見栄晴は『自分は俳優に向いている』と考えた。

天才子役・坂上忍が現れたとき


しかし芸能界に天才子役・坂上忍の登場で、その前向きな気持ちは打ち砕かれた。

そのとき見栄晴に芽生えたのは『どうせ頑張っても勝てないな』という気持ち。

そしてここから見栄晴の無気力が始まる。

ジャンケンで役を勝ち取ったとき


そんな見栄晴にもチャンスが訪れる。「欽どこ」の大抜擢だ。

その採用された理由が、赤ちゃんの見栄晴人形に顔が似ていたこと。

さらに既に見栄晴役に決まっていた子とジャンケンで勝って役を手にする。

そのとき見栄晴が思ったのは『結局、世の中運じゃん!』と‥

欽ちゃんが完璧プロデュース


また見栄晴は、ここまで無気力な自分がブレークできたのは、欽ちゃんが完璧にプロデュースしてくれたからだ。

このとき、見栄晴が思ったのは『大将が言ったこと以外考えなくていい』。その結果、人の支持がないと動かない人間になってしまった。

欽どこを卒業したとき


ブレークした頃、一生分遊んだと思えるほど遊んだ見栄晴だったが、それも長くは続かなかった。およそ2年間で「欽どこ」を卒業することになったからだ。

そのときも見栄晴は『誰かが何とかしてくれるだろう』と思っていた。

そして大将が提案したのが、大学生なること。しかし勉強してこなかった見栄晴は案の定落ちてしまう。

そんな見栄晴に大将は、うちに来て勉強しないかと誘ってくれ、専属の家庭教師までつけてくれた。

そして受験‥しかし問題が解らず途中で切り上げたり、会場の雰囲気に飲まれ試験を受けずに帰ってきたりした。

しかし4校受けたうち、東海大学に合格。その理由がマークシートに超強かったから。

スポンサードリンク

大学に通ったとき


合格した見栄晴だったが、学びたいことが見つからず、毎日パチンコ通いだった。その結果、自主退学を見栄晴が決意したのは『自分がやりたいこと以外はやらない』ことだった。

大学を退学したとき


そんな見栄晴に待っていたのが借金地獄だった。芸能界も大学も行かなくなり週5バイトで、そのあと競馬という生活をした結果、200万円の借金を作った。しかもその借金を母親が黙って返済してくれた。

しかし懲りなかった見栄晴は、その後500万円の借金まで作ってしまう。

そんな見栄晴が後に気づいたことは、大将が『大学で友達を作ってきな』と言ったのは『見栄晴は芸能界で行きていけない』ということだ。

そして『大学の4年間で進路を決めろ』という意味だったとも考える。

スポンサードリンク

関連記事


しくじり先生 松本明子の芸能界を干された4文字の放送禁止用語とは

nice!(68)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 68

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました