So-net無料ブログ作成
検索選択

あさが来た 92話 うめが雁助に告白!二人で駆け落ちする?しない?

朝ドラ『あさが来た』92話のあらすじと感想です。

いよいよ加野屋も銀行へと変えるあさ。うめは雁助の暖簾分けがなくなるのを心配し、雁助もまた加野屋に残るのかどうなのか悩むのでした。

スポンサードリンク

うめから雁助に告白!【92話のあらすじ】


あさは加野屋を銀行に変えることを着々と考えています。当主の榮三郎も五代の両替屋では生き残れないという言葉から、銀行にすることを考え始めました。

榮三郎の気持ちを知った雁助も、銀行に変えることに賛同しますが、自分が加野屋にとって用済みの存在なのではと悩むのでした。

雁助がその気持ちをうめに打ち明けると、うめは加野屋にとっても自分にとっても雁助がなくてならない人だと告白してしまうのでした。

うめの言葉を聞いた雁助は、一緒に加野屋を出ないかと、うめに持ちかけるのでした。

スポンサードリンク

うめと雁助が駆け落ちする?【92話の感想】


加野屋が両替屋から銀行に変わるという一大事を舞台に、加野屋での自分の存在意義を疑い始める雁助。

落ち込む雁助を励まそうと、つい自分の気持ちまで告白してしまった形のうめですが、もしかしたらうめ自身は自分の言葉が告白と同じことに気づいていないかもしれませんね。

しかし、一緒に家を出ないか?とうめに持ちかけた雁助の行動から、雁助の方はうめから好きだと告白されたと受け取ったでしょうね。

はたして雁助は、加野屋を出てしまうのでしょうか?そして、うめは雁助に付いて行くのでしょうか?

当ブロクでは、雁助は加野屋に残るのではないかと思っています。頑固ですが頭のいい雁助は、もう両替屋の時代は終わっていることがわかっています。

そして、転職先となるだろう両替屋は、次々に潰れてしまっていて、雁助の働く先が見当たらないからです。

ああ、そうそう、もう一つ気になる点が‥。炭坑を会社にしたとき、あさが社長としているのは新次郎ではないでしょうか。随分言い難そうだったので‥。(^^)

スポンサードリンク

関連記事


91話 炭坑場面は亀助だけで、ふゆがいなかった(T_T)

nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 37

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました